野菜に任せる

種からじっくりこころをこめて
環境にまかせて、自由に育てる。

みずみずしさをそのままに

畑で取れた野菜の美味しさ
新鮮野菜のおいしさをとどけたい

きれいな空気と水

岩手、北上山地の水をひき
きれいな空気でそだてる。

トピックス

2019.07.20 2020.07.04 2019.03.11

新鮮きゅうりで からし漬け

1,まず、きゅうりを水洗い。 2,左写真のようにボウルにからし、食塩、砂糖をいれ入れよく混ぜます。 3,ビニール袋にきゅうりを入れ、2の粉末をきゅうり全体にまぶします。 4,袋の中の空気を抜いて輪ゴムで縛ります。 5,...

しょうが をつくる!

ショウガを作ってみる。 しょうがを試す。  年を取ったせいかスッキリした味わいが恋しくなる。いろいろな活用方法があるしょうが。写真は無料提供画像サイトよりいただいたものですが、同じものが秋に収穫できるといいな。。 ◇ ...

病害虫管理(防除・農薬)

学んだ内容のまとめ 1、農村の多面的な機能 土砂流出を防ぐ 土砂崩れの防止 ・洪水を防ぐ機能 耕作された田畑は雨水を一時的に貯留する機能があり、洪水発生を防止する役割を果たしている。 ・地下水を作る。暑さを和らげる。 ...

お知らせ

お知らせ一覧

山あいの名産地

ひとめぼれ

岩手県奥州市の江刺。
知る人ぞ知るブランド米の産地。
つや、食味、粒立ち、かたさ、バランスが良い
という高い評価をいただいております。

森林で育てるブランド米

北上山地のきれいな水。
山の囲まれた環境が浄化した空気。
良い環境と熟練の生産者が
人の目の届く範囲でしっかり管理して美味しく育てます。

お米の詳細へ

すずこまトマト

トマト

東北農研で開発された「すずこま」

お米主体の農業から脱却すべく
あたらしい収入源の一つとして
すずこまの栽培を開始しました。

すずこまは調理用(クッキング)トマト。
特長を生かした加工品開発にも
積極的に取り組んでます。
加工品のトマトピューレーは2020年
ANAに採用いただきました。

すずこまはトマトの名前です。

皮の厚い調理用トマト、または、クッキングトマトと呼ばれたりしています。

写真のように果肉が厚く、ゼリー部分が少ない。

皮が厚いため、通常のトマトより輸送に強い特長もあります。

収穫した『すずこま』は、希望者から問い合わせがあった際は収穫した物を直送しますが、基本そのまま出荷せず自社の加工工場にて、手作業で加工品に。

加工品一覧へ

すずこまについて

朝露のきゅうり

季節の味

きゅうり。
季節の味にこだわり、夏の栽培。
毎朝、早くから畑に出て収穫。
午前中に選果して出荷します。

新鮮なキュウリ

yahoo通販実績、
野菜部門8月 2位 きゅうりカテゴリ 1位
高い評価をいただいてます。
鮮度評価 :非常に良い
・すっごくみずみずしくて、甘味があり大変おいしかった。
・とても美味しかった。子どもたちが嬉しそうに丸かじり
などのうれしい評価をいただきました。

きゅうりのページへ